石北本線(新旭川〜網走)

〔最終更新日: 2016/12/01〕
遠軽で進行方向が変わる(スイッチバック)。このため、線路ルート変更の話もあるが、全く進んでいない。

また、女満別空港ターミナル付近の既存の線路を500m 程度東に敷設しなおせば、
空港ターミナル直結の女満別空港駅を作る事が可能だが、こちらも、膨大な費用がかかるとして、計画は進んでいない。

路線概要

※ NASA World Wind 1.3 のランドサット衛星画像を使用しています。

石北本線路線ルート図

総延長  234.0km (営業キロ・時刻表より)
全線開通 1932(昭和 7)年10月 1日

この路線は全区間単線・非電化である。新旭川で宗谷本線に、網走で釧網本線に接続する。

・1982(昭和57)年以降の出来事

1987(昭和62)/04/01 営業承継 日本国有鉄道 → 北海道旅客鉄道
1990(平成 2)/09/01 駅廃止  伊香牛 (現 当麻町)
1992(平成 4)/03/14 普通列車のワンマン運行開始
1992(平成 4)/10/01 鉄道高架化 柏陽 〜 北見(現 北見市) の一部 3.5km
1997(平成 9)/04/01 駅名変更 相ノ内 → 相内(現 北見市)、東相ノ内 → 東相内 (現 北見市)
2000(平成12)/04/01 駅新設  西留辺蘂 (現 北見市留辺蘂)
2001(平成13)/07/01 駅廃止  天幕 (現 上川町)、中越 (現 上川町)、奥白滝(現遠軽町白滝奥白滝)
 中越と奥白滝は信号場に変更
2006(平成18)/03/18 駅廃止  新栄野 (現 遠軽町)
2016(平成26)/03/26 駅廃止  上白滝・旧白滝・下白滝 (現 遠軽町)、金華 (現 北見市)

<< BACK (宗谷本線)  >> NEXT (釧網本線)


(2012/06/03 ~) days:0001 yesterday:0002 Total:000058